乾燥肌改善マニュアル



痒みの原因と対策

 

 

乾燥肌においてはもちろん見栄えも重要なことですが、不快な痒みも大変困りものです。

 

 

乾燥肌による痒みは、一般的にもお肌の皮膚内部に潜む細菌が原因であることよりも、乾燥肌の性質との関係の方が密接なようです。

 

 

例えば、全身性皮膚掻痒症は皮膚病ではないのに全身に痒みが出る病気なのですが、この症状は皮膚の乾燥が大きな原因である事例で、実際に全身の痒み症状で病院の診察を受ける人の多くの傾向が肌の乾燥が原因であるようです。

 

 

この対策としては、まず、洗顔や入浴の時には、とにかく石鹸類の使い過ぎに注意しなければなりません。清潔にしようと意識すると、誰でもついゴシゴシ強く擦って洗いがちですが、それだと必要な皮脂まで皮膚表面から失われてしまいます。できれば専用の刺激の少ない洗顔料やボディーシャンプーを使用して、手や柔らかいタオルで、優しくソフトに洗うのが理想的です。

 

 

お湯の温度についても、熱いお湯は皮脂を取れやすくするので、できるだけ40℃以下のぬるめのお湯に入るようにしてください。それでも冬場など特に長時間お湯に浸かって温まりたいという場合は、保湿成分の入った入浴剤を使って、皮膚に必要な保湿成分が溶け出してしまうのをカバーするようにしましょう。