乾燥肌改善マニュアル



化粧水による乾燥肌対策

 

 

日常の乾燥肌対策でポイントとなるのは化粧水や石鹸の選び方です。乾燥肌対策のスキンケアでは、しっかり皮脂を落とし、かつしっかり保湿するというのが基本です。

 

 

しかし、お肌に優しいからということで極端に洗浄力が弱い石鹸では、古い皮脂がお肌に残留してしまい、それが原因で肌あれや老化を引き起こしたりするので問題です。

 

 

選び方としては、各人が自分の肌が耐えられるレベルを確認しながら皮脂ができるだけしっかり落ちるものを丹念に選ぶことです。

 

 

それが洗顔専用や手専用などの用途を絞った製品ではなくても構わなくて、目安としては洗浄後にお肌が突っ張るようだったら、後からしっかり保湿を怠らなければいいわけです。

 

 

化粧水は成分として欠かせないのが保湿機能でしょう。その保湿成分の中でも最も効果があると評判なのがセラミドという保湿成分で、これはお肌の保水力に優れた角質細胞間脂質で構成されています。角質細胞間脂質はお肌の中で水分を維持する役割の角質細胞で、高い効果が期待できそうです。

 

 

セラミド化粧品やクリームの値段は、他の保湿剤などよりも少々値段が高めとなっていますが、効果には見合っているようです。又、手頃な価格ではヒルアロン酸配合の保湿剤がお勧めです。